ジュンさんと音楽理論

ジュンさんと音楽理論「和声法中級」 10 有名なコード進行

Sponcered Link

2017/08/01

登場人物紹介

jun2

ジュン 28歳
音楽理論の講師。
最近は地獄のように激務で毎日忙しい。

aa2

あーちゃん 17歳
音楽理論を習っている生徒。
学業にバイト、そして音楽と充実した毎日を過ごしている。

hisashi2

ひさし 18歳
音楽理論を習っている生徒。
暇な事に耐えられないタイプで毎日奔走している。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504
ひさし
いやー、すっかり暑いねー。
あーちゃん
ひさし、おはよう!暑いねー。
ひさし
もうそろそろ夏、本番って感じだよね!
あーちゃん
ひさしは夏が好きなの?
ひさし
そりゃもちろん!夏の男、ひさしだぜ!

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
あっつ・・・。
ひさし
先生!夏だぜ!今日もよろしく!夏だぜ!
ジュン先生
うるせぇ!暑苦しいんだよ!お前も!気候も!
ひさし
夏嫌いなんですか?ウキウキするじゃないですか?夏!太陽!海!
ジュン先生
暑いのが嫌いなんだよ。あーイライラする。
ひさし
確かに先生と夏って似合わないですよね。どっちかというと冬の夜の森とか似合いますもんね。
ジュン先生
暑さで頭でもやられたか?

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
和声法も佳境に入ったところで、今日は有名なコード進行について教えたいと思う。
あーちゃん
有名なコード進行なんてあるんですか?
ジュン先生
ああ、あるとも。この話題はいつもネットが荒れるんだな・・・
ひさし
ネット??
ジュン先生
いや、こっちの話だ。

カノン進行

ジュン先生
ま、まずこのテーマを語るときに外せないのがカノン進行だな。まず聞いてみよう。

 

あーちゃん
え?クラシックの曲ですね。でも聞いたことあります。
ジュン先生
そう、これはパッヘルベルのカノンという曲。この曲のコード進行は「 I-V-VIm-IIIm-IV-I-IV-V 」となる。実はこのコード進行は様々な曲、特にJ-POPでかなりよく使われるコード進行として有名だ。


 

ひさし
すごいたくさんあるんですね!それもバラードからアップテンポなものまで・・・。
ジュン先生
そうなんだよ。たくさんの作曲家やアーティストがこのカノン進行を使ってヒット曲を生み出してるんだ。個人的にはこのコード進行はもっとも有名なコード進行だと思っているよ。

 

 

小室進行

あーちゃん
他にも有名なコード進行ってあるんですか?
ジュン先生
まだまだたくさんあるよ。現代のJ-POPで有名なのはあとは小室進行だな。

ひさし
コムロ?
ジュン先生
そう、あの小室哲哉氏が多用したことで有名になった。


ジュン先生
このコード進行は「Ⅵm→Ⅳ→Ⅴ→Ⅰ」の繰り返しだね。
あーちゃん
聞いたことある!
ジュン先生
これを聞くとどこか懐かしい気がする人も多いと思う。しかし今時の若い子たちも知っている魔法のコード進行だ。

 

王道進行

ジュン先生
あと有名なものだと王道進行だな
あーちゃん
王道進行?

ジュン先生
そう、ある時ネットを騒然とさせたとある動画がきっかけで大流行した進行だね。


ジュン先生
この動画のおかげで一般にも広まったんだけど、オレもこのコード進行は昔から使っていてオレは便利進行やJ-POP進行と呼んだりしていたんだ。コード進行を作るのがめんどくさいJ-POPで便利に使えるコード進行だからね。オレの友人はこの進行を使うとオリコンに入りやすいことからオリコン進行なんて呼んでる人もいたな。それだけかなりよくつかわれるコード進行なんだ。

ジュン先生
これをディグリーで表すとIV△7→V7→IIIm7→VImになる。ヒット曲をバンバン生み出すモンスターだな
ひさし
ほうほう・・。こんなにたくさんの曲に使われてるんですねー。

 

世界一進行

ジュン先生
さあ、そうだな。最後に紹介するのはⅠ→Ⅴ→Ⅵm→Ⅳの進行だ。あまり日本だと認知度は低いんだけど、これも実はかなりよく使われる進行なんだ。オレはよく「世界一進行」ということが多いかな。


ひさし
世界一進行?
ジュン先生
うん。世界一使われてるから世界一進行。こいつは海外でよく使われる進行で、最近だとアナ雪のLet it goなんかもこのコード進行だったりする。
ひさし
ほう!レリゴーも!
ジュン先生
この世界一進行には使い方にコツがあって、バリエーションが存在するんだ。

 

ジュン先生
基本形としてⅠ→Ⅴ→Ⅵm→Ⅳがある。
これを2度繰り返すとⅠ→Ⅴ→Ⅵm→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅵm→Ⅳとなるな。
そこからⅣ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅵmを抜き出して
Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅵm→Ⅳ→Ⅰ→Ⅴ→Ⅵmとすることもある。
これはJ-POPとは違って割とコード進行を繰り返すことの多い
海外ならではの発想なんだ。

 

 

ジュン先生
と、まあこのように有名なコード進行というのがあるんだ。
ひさし
なるほど。じゃあこのコード進行を丸パクリすればヒット曲をたくさん作れるってわけだ!
ジュン先生
うーん、ぶっちゃけこれらのコード進行を使えば曲としては確かに破たんはしないよ。しかしこれらの進行は非常にシンプルだからなぁ。アレンジやメロディで他と差をつける必要はあるよ。

 

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
さて・・・。これで「和声法中級」は終わりだ!!
ひさし
マジでか!いよっしゃ!
ジュン先生
バカたれ!まだまだ和声法の奥は深い!もちろん次回から上級に入る!お前らもそろそろ和声のプロになってきたってわけだ!
あーちゃん
おお・・・。緊張する・・・
ジュン先生
これから先は本当に難しいぞ・・・覚悟しとけよ!
ひさし
はい!!!

 

Sponcered Link

-ジュンさんと音楽理論
-

おすすめ