ジュンさんと音楽理論

ジュンさんと音楽理論「和声法中級」 9 転調について

Sponcered Link

登場人物紹介

jun2

ジュン 28歳
音楽理論の講師。
この間誕生日でした。

aa2

あーちゃん 17歳
音楽理論を習っている生徒。
大人の事情で歳はとりません

hisashi2

ひさし 18歳
音楽理論を習っている生徒。
永遠の18歳。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504
ひさし
おーいあーちゃん!
あーちゃん
ひさし、おはよう!
ひさし
この間さ、ジュン先生に電話したらクソ忙しいんだよボケナスって怒られてさ。
あーちゃん
あー、うんうん。
ひさし
忙しいのにこうやって俺たちに教えてくれるなんてやっぱり先生優しいよね。
あーちゃん
すっごいポジティブ。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
優しい先生のお出ましだぞー
ひさし
先生!よろしくお願いします!
ジュン先生
今日のテーマは転調だ。
ひさし
店長?
ジュン先生
そう。
ひさし
何言ってるんですか。
ジュン先生
お前こそ何言ってるんだ・・?

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
まず、転調とは曲のキーを変えてしまう技法のことだ。
ひさし
店長が曲のキーを変えちゃうんですか!?
あーちゃん
ひさしさっきから何言ってるの?
ジュン先生
バカは放って置いて先に進もう。
ひさし
そりゃないよ店長!

 

ジュン先生
もっともシンプルな転調は「半音あげる」転調だ。サビの盛り上がりをそのまま半音上げることによってゴリ押しできる。コレは最もよく行われる転調で、バラードでもロックでも演歌でも使われている。通称ズバテンと言われJpopでは常套手段となっている。「
ひさし
なんだ簡単じゃん。
ジュン先生
簡単だがあまりに使われすぎて逆に「ああ、何も考えずに転調したな」とバレてしまう。その結果「バカテン」とも言われたりもしてるからな。
あーちゃん
バカテンと言われないためにはどう転調したらいいの?
ジュン先生
転調のコツなんだけど、ある2つのコツがある。それは「近親調」と「転調の準備」だ。それを見ていこうか。

 

 

picture_pc_1f5b9a4a06a840550b6267d58876cb2d-jpg

ジュン先生
これは以前教えた五度圏表だね。近いものほど理論上も近いコードとなっている。例えばCメジャーの場合は隣接しているものは全て近親調となる。Cメジャーの場合は「Am F G Dm Em」だな。これ何か気付かないか?
ひさし
ダイアトニックコードじゃん!
ジュン先生
そう!つまり転調したい場合はダイアトニックコード内のコードに転調すると非常に楽という訳だ。
あーちゃん
でも先生、ダイアトニックコードに移動してもあんまり変化がないんじゃないの?
ジュン先生
そうなんだよ。ダイアトニックコードへ転調しても動きがスムーズ過ぎてあんまり転調感がない。そこで転調しますよ、と表現する準備が大事になるんだ。

 

ジュン先生
最も簡単なのがドミナントを使った方法。具体的に例をあげていこう。まずキーがCメジャーの曲からAメジャーに転調したいとする。

 
C→A
 

ジュン先生
これだといきなり過ぎて違和感がある。だから転調しますよ、という準備をしてあげるんだ。Aをキーとしたときにドミナントに当たるのは知っての通りEだな。より進行感を強めるためにE7を使うといいよ。
picture_pc_35d9b71aedb491881b6a2d10c7d96ecf

 
C→E7→A
ジュン先生
これで一応CからAへの転調は完了だ。しかし、普通転調は区切りの良い所で行うのが基本。そうこんな感じに・・

 

C→F→G→C
Em→Em→Esus4→E7

A→D→E→A・・・・

 

ジュン先生
これでスムーズかつ効果的にCからAへの転調は完了したことになる。

あーちゃん
最後がEだらけですね。
ジュン先生
まあコレはわざとらしく転調の予告をしたものだからね。前2つのEmはダイアトニックコード、Esus4はキリが悪いのでE7の前に置いて、E7はAのドミナントだね。


 

ジュン先生
どうだ、スムーズにCからAへの転調が行われてることが分かるかな。
ひさし
とっても自然。
ジュン先生
だろ?転調はズバッと変えて驚かすもよし、スムーズに変えてもよしと意外と使い勝手良い理論なんだ。雰囲気をガラッと変えたり広がりすぎたメロディをまとめたりといろいろと応用が出来るよ。
ジュン先生
ただひとつだけ注意がある。転調をすると聞き手もびっくりするようにボーカルや演奏者も戸惑ってしまう。つまり転調をさせると曲を歌ったり演奏したりする人にとっては難しくなってしまうということは覚えておくように!
あーちゃん
はーい!分かりました!
ジュン先生
よし、転調は以上だ!奥の深い理論だからな。今回は簡単なものだけどこれからもっと難しい転調もゆくゆく教えていくからな!最近はオレが忙しくなかなか時間だ取れなくて申し訳ないが、これからももっとたくさんのことを教えてあげるからね。覚悟しておくように!
ひさし
オッス!!

 

 

 

 

 

Sponcered Link

-ジュンさんと音楽理論
-

おすすめ