ジュンさんと音楽理論

ジュンさんと音楽理論「和声法中級」 2 特殊な三和音

Sponcered Link

登場人物紹介

jun

ジュン 27歳
音楽理論の講師。怠け癖がある。
やる気がなくなると一気になにもしなくなる。

aa

あーちゃん 17歳
音楽理論の生徒。いつも一生懸命。

hi

ひさし 18歳
音楽理論の生徒。意外とマメ。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504
ひさし
ひさしぶり!

あーちゃん
あ!久しぶり!

ひさし
しばらく音楽理論教室なかったね。どうしたんだろう。

あーちゃん
さあ・・なんか先生忙しいって言ってたね。

ひさし
あ!もしかして音楽の仕事かな!

あーちゃん
そうかもしれないよ!

ひさし
うおお・・・やっぱりプロってすごいな・・・。


 

 

ジュン先生
おう。久しぶり。

ひさし
おはようございマース!先生!

ジュン先生
時間空いちゃったな。すまんすまん。

ひさし
いえいえ。先生も忙しいでしょうから!

ジュン先生
なにこいつ。なんでそんなに張り切ってるんだよ。

ひさし
なんの仕事だったんですかー?映画?ドラマ?

ジュン先生
仕事?別にしてねぇよ。ゲームやってた。

ひさし
ゲーム・・・?

ジュン先生
弟に借りてな。久々にやったらハマったよ。

ひさし
ゲーム・・・


 

 

ジュン先生
いやいや、ゲームだって悪くないよ。息抜き的にも、作曲的にもな。

あーちゃん
何でですか?

ジュン先生
ゲーム音楽ってのは感情が非常に盛り込まれてる。楽しい場面、悲しい場面。怖いシーンやバトルシーン。作曲を目指すなら聞いてみてもいいジャンルだな。日本のゲーム音楽界ってのは世界に誇れる素晴らしいジャンルだよ。

あーちゃん
そうなんですね!

ジュン先生
なんにせよ、いろいろと聞いてみること、知ることはいいことだ。さて今日も張り切っていくぞ。

ひさし
おうー!


 

ジュン先生
さて、ひさびさだからちょっと復習だ。今までに教えた和音をすべて答えなさい。
あーちゃん
えっと、メジャーとマイナーと、マイナーフラットファイブ!あとこの間の四和音のセブンス!

ジュン先生
よーし。ではひさし。そのうち三和音はどれだ?。

ひさし
そんなの簡単だね!メジャー、マイナー、マイナーフラットファイブだ!だんご!だんご!

ジュン先生
よし!そして今日新たに3つの団子を教えるからな。まずこれを見なさい。


 

picture_pc_27bf315ffc93c4e30806817dd1e509bc-jpg

ひさし
なんか変な団子だ・・・。三つと言いつつ四種類あるし。

ジュン先生
これらはすべてCをもとに作った新しい三和音。四種類あるのは右二つは同じ仲間だからだ。まあ、一つずつ見ていくとしよう。


 

ジュン先生
まず名前から教えると左から「aug(オーギュメント)」「dim(ディミニッシュ)」「sus4(サスフォー)」「sus2(サスツー)」という。もちろん、CdimやCaugなどと表記する。
あーちゃん
左二つはシャープやフラットがついてますね。

ジュン先生
そうだ。結局はこれらはCメジャーやCマイナーを変化させたものだ。まず、Cメジャーの第五音、つまりソを半音上げたものがオーギュメントだ。オーギュメ ントは「増やす」などといった意味がある。コードは完全1度と完全5度が大事だ、といったことがあるな。その大事な完全5度をいじってるので響きが大きく 変わってくる。5度を増5度に変えるんだ。

あーちゃん
3度はいじらないんですか?

ジュン先生
いいところに気が付いた。オーギュメントの第3度は必ず長3度である必要がある。つまりメジャーだな。マイナーのオーギュメントは存在しない。

ひさし
存在しない?使ってはダメってことですか?

ジュン先生
存在しないというか、完全1度、短3度、増5度の組み合わせは違うコードになるんだよ。Cで作ると、ド、ミ♭、ラ♭(ソ♯)になりこれは実は展開する、つまりは入れ替えるとA♭のメジャーとほぼ同じ構成になってしまうんだ。こういうことは結構音楽理論ではあるんだよ。つまりオーギュメントはメジャーのみ!そう覚えておきなさい。


 

 

ジュン先生
次に2つ目のdimディミニッシュに移ろう。これは「減る」といった意味があり、マイナーのトライアドの第五音を今度は半音下げ減5度とする。完全1度、短3度、減5度の組み合わせだ。これはマイナーよりもさらに暗く、どんよりとした不気味な雰囲気を持っている。

あーちゃん
あれ?これって・・?

ジュン先生
そう、お前たちも知ってるマイナーフラット5だ。

ひさし
ってことは一緒ってわけ?

ジュン先生
dimは本来は4和音。全ての音の間隔が「減3度」で構成される4音の和音なんだ。完全1度に短3度、減5度に減7度の4つ。しかし、dimの3和音も存 在する。すると減7度が省略され完全1度に短3度、減5度とマイナーフラット5と同じになってしまうんだな。だからアレンジなりするときに4和音に変換したいときは注意しなくてはならない。Cで例を挙げるとCdimはド、ミ♭、ソ♭、シ♭♭(※ダブルフラット=ラ)となり、これを別名、減七の和音と呼んだりする。マイナーフラット5はそのまま4和音に変えるとするとオレはCm♭5、ド、ミ♭、ソ♭、シ♭として最後を短7度にするな。Cm7♭5だな。まあと りあえず今は3和音のdimを覚えておきなさい。ちなみに覚えなくてもいいが本来はDiminished(ディミニッシュド)と言う。うるさい人だと拘ったりするが、別にどうでも良いとオレは思う。

ひさし
なるほどー。でもなんか使いにくそうな和音ですね。

ジュン先生
うーん、確かに使いどころは難しいかな。そのうちこのdimをうまく使う方法も教えるけど・・。dimは「緊迫」や「緊張」「不穏」なんかの雰囲気を出すのに効果的なんだ。火曜サスペンスのテレレレ、テレレレ、テレーってあるだろ?あれもdimでできている。コードでいうとD#dim→Edimなんだ。確かに緊迫感が出てるだろ。


 

ジュン先生
最後に右2つ。Sus4、Sus2だがこれらはサスペンデット、吊り上げるという意味のコードだ。これは第3音を上げたり下げたりする。Sus4は第3音 を半音上げ、Sus2は第3音を全音下げる。ちょっとこのコードには決まりというか、常識のようなものがあってSus4やSus2を使ったら元のコードの メジャーかマイナーに戻るのが常識だ。Sus系のコードは元のコードに戻ろうとする働きがある。

あーちゃん
進行感ってやつですね。

ジュン先生
そう。Sus系は不安定なコードだ。不安定なコードは安定したコードに戻りたくて仕方がない。このSus系はロックと非常に相性が良い。ひさし覚えておけよ!

ひさし
よっしゃあ!

ジュン先生
とくにブリティッシュ系は良くSUS系を取り入れてるな。例えば、B Bsus4 B D Dsus4 D A Asus4 A E Esus4 Eというコード進行は結構よく使われる進行なんだが、これをノリノリで引くと左右に振られる感じがすごい心地いいぞ


 

 

ジュン先生
さ、今回は特殊な三和音を勉強した。しかしこれらはあくまでスパイス的な存在でメジャーとマイナーでなんか物足りないなーって時に使うようにするように。あまりごちゃごちゃ取り入れてしまうと訳わからなくなってしまうからな。

あーちゃん
はーい!

ジュン先生
お前らも大分いいところまで来たな・・。これから和声法の本格的な部分に入っていくぞ。今のところ曲を作ろうとしたら使えるのは「3コード」「代理コー ド」「セブンスコード」「三和音」だけだな。それらを組み合わせてコード進行を作っていくことになる。しかし、当然それだけでは物足りない。もっともっと いろんなコードを使うことができるんだ。それを1つずつ教えていくからな。

ひさし
よし!頑張ります!

ジュン先生
ここからはなかなか難しいぞ!次回は「セカンダリードミナント」についてだ!


 

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504こんなこと言ってます

 

ジュンさんは作詞できる方を募集しています。

 

 

Sponcered Link

-ジュンさんと音楽理論
-

おすすめ