ジュンさんと音楽理論

ジュンさんと音楽理論「和声法初級」  3 「曲の正体」

Sponcered Link

2016/09/11

登場人物紹介

jun

ジュン 27歳
音楽理論を教えることになった週末作曲家。
実は理論を教えた弟子の一人がメジャーデビューして紅白にも出演したことがあるが、本人は追い越されてしまったことが気に食わない。

aa

あーちゃん 17歳
理論を教わるジュンの弟子。軽音楽部でベースを弾いている。
好きな食べ物はたこやき。

hi

ひさし 18歳
ロックバンドでギターを弾く高校生。メジャーデビューを夢見ている。
デビューを目指して音楽理論を学ぶ決心をするがなんせ頭が悪い。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
さて今回から本格的に音楽理論を始めるぞ。
ひさし
よっしゃ!俺は今日はギターを持ってきたぜ。早く作曲しようぜ!
ジュン先生
そんなものはいらん。
ひさし
嘘だろ!?作曲の勉強するのにいらないのかよ!
ジュン先生
いいからしまえブサイク。

 

ジュン先生
まず今日は曲が何でできているか覚えてもらう。
ひさし
そんなもん、ボーカルとギターとベースと、ドラムでできてるんだろ。
あーちゃん
そういうことを言ってるんじゃないと思う・・。
ジュン先生
お前、ボーカルやギターがない音楽だってあるだろ。
ひさし
そういやそうか。
ジュン先生
ホント鈍いよな、お前。

あーちゃん
あ!わかった!メロディと伴奏じゃないですか?
ジュン先生
惜しい!というか正解でもいいかもしれないな。
あーちゃん
やったぁ!!
ジュン先生
音楽ってのは大事な要素が3つある。これは覚えろよ。それが「旋律」「和声」「リズム」だ。旋律ってのがいわばメロディだな。あーちゃんのいう伴奏ってのは和声とリズムのことだな。
あーちゃん
和声っていったいなんですか?
ジュン先生
和声ってのはつまり「コード」のことだ。おい、お前もギタリストならコードくらいは知ってるよな。
ひさし
コードならたくさん覚えたぜ!30個は知ってるよ。Cだろ、Amだろ、Emだろ・・・。先生はいくつ知ってんだ?
ジュン先生
この世に存在するコードすべてだ。
ひさし
なん・・だと・・?
あーちゃん
全てって一体いくつあるんですか?
ジュン先生
数えたことないから知らないな。ざっと計算してみると・・・400種類以上か?もっとあるかもしれないけど・・。
ひさし
なんてこった!
あーちゃん
それ、全部覚えてるんですか?
ジュン先生
んなわけあるか。音楽理論さえ知ってれば覚えてなくてもわかるんだよ。
ひさし
あーそれ聞いて安心した。
ジュン先生
音楽理論がどれだけ便利なもんかわかったろ。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

ジュン先生
音楽が旋律、和声、リズムでできていると分かったな。おいひさし、ちょっとギター出せ
ひさし
しまえって言ったの先生じゃ・・・
ジュン先生
いいから早く出せブサイク
ひさし
わっけわかんねぇなぁ、もう・・・

ジュン先生
ちょっとなんか弾き語りしてみ?ギターだけでもいいから。
ひさし
え?あ、はい。それじゃあ・・

ひさし
ずーっとーながめていたーとおくーおさーないころかーらぁー

ジュン先生
もういい、やめろ。
ひさし
あ、はい。どうでした?この曲すごい好きなんでスゲー練習したんすよ
ジュン先生
今ギターでB♭→Fと繰り返したな
ひさし
無視ですか。
ジュン先生
このいわゆる伴奏の部分。この音の重なりが和声、つまりコードだ。そしてコードが移り変わっていくことを進行するという。
あーちゃん
あ、聞いたことあります!コード進行ってやつですね!
ジュン先生
そう、その通り。作曲に関してはこのコード進行は必要不可欠だ。以前聞いたひさしの曲がだめだったのはこのコード進行の理論が破たんしていたからなんだ。
あーちゃん
つまりこのコード進行が作れるようになればいいわけですね。
ジュン先生
コード進行が作れない人は曲を作ることなどできない、と断言していい。
ひさし
なるほど。
ジュン先生
このコードについての分野を音楽理論では「和声学」と呼ぶ。ポピュラー音楽で音楽理論というときにはこの和声学を指すことが多い。

 

あーちゃん
メロディとリズムには音楽理論はないんですか?
ジュン先生
もちろんある。この辺は人によって違うんだ。メロディから作曲する人もいればコードから作曲する人もいる。なんだったらリズムから作ってしまう人だっているんだよ。
ひさし
先生はどうなんすか?
ジュン先生
オレは思いついたものから作ってるな。メロディが浮かべばメロディから。コード進行が浮かべばコードから。時には音色から作るときだってある。ただ、理論を学ぶ上では和声学からやったほうが格段に分かりやすいから和声学から始めようと思う。ま、和声をマスターすればそうとう良い曲を作れるようになるぞ。

 

ひさし
よしさっそくコード進行の作り方を教えてくれよ!
ジュン先生
その前にもう少しだけ勉強だ。次回「コードネームとディグリーネーム」でコードの読み方を勉強するぞ。
あーちゃん
なんだか難しそう・・。
ジュン先生
そんなことない。簡単なことだ。これから長い付き合いになるからしっかり勉強していくぞ。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

曲が「旋律」「和声」「リズム」で構成されていることがわかりました。
そのうち和声、つまりコードは曲を進行させるうえで非常に大切なものになります。次回はそのコードの読み方を勉強していきましょう。

picture_pc_f150301fd53f7e5149e617161ee5c504

こんなことを言ってました

 



Sponcered Link

-ジュンさんと音楽理論
-

おすすめ