音楽

DTMと割れ・Crack問題

Sponcered Link

ご無沙汰してます。超久しぶりです。

というのも別に大して忙しかったわけでもないんですけど、それなりにいろいろやってまして。
最近は作編曲の仕事よりもっぱらソフトウェア作りばっかりです。

なぜそんなプログラマーになってしまったかというと、もともと作曲するうえで欲しいヤツ、買いたいヤツが無かったり
お金の面で買えなかったりしたためにだったら自分で作っちまおう、と作り出したのがきっかけです。

そして、ふと某メーカーに「こんなの出来たよ」って売り込んだら気に入ってもらえまして、それからデザインに関るようになったんです。

 

それはいいとして。

 

ちょこちょこシステム的な質問を受けることがあります。自分の作ったプラグインに限らずいろんなもので。
僕もソフトウェアオタクですからわかるんですけれど、

 

まー割れの多い事。

 

割れっていうのはつまりクラック。違法にソフトウェアをごにょごにょして無料で使ってる人がいるってわけです。
ソフトウェア作ってる僕が言うのもどうかと思いますが、実は僕、割れには寛容です。

もちろん、自分でやってたら収入源を一つ失いますからやりませんが、僕がただのDTMやってる人だったらわかんないです。
だってそれだけいろんな物がクラックされてるんだもん。

 

割れの現実

例えばこれを見てください。

 

Native Instruments KOMPLETE 10 ULTIMATE 【NIK10S…

Native Instruments KOMPLETE 10 ULTIMATE 【NIK10S…
価格:107,676円(税込、送料込)


僕も愛用してますし、数々のプロの使ってるでしょう。Native Instruments社の全部入りセットで有名なKompleteです。
価格にして10万円。高いです。イヤマジで。

どうでしょう。これが「無料」で手に入る、と聞いたら。ちょっと気持ちが揺らぎませんか。

 

この記事を書くにあたって、ちょっと調べてみました。

そしたらどうでしょう。なんとこれもクラックされていて無料で手に入るんですよね。_
まあ、普通に使うのは無理だと思いますけど、データ自体は落っこちてました。

 

お金を出して買った僕としてみれば、何とも微妙な気持ちになりました。

無料で手に入ると知って誰が10万円出して買いますか、という話なんですよ。

 

DTMに関しては特に、持っているプラグインが戦力に直結しますからそりゃもうみんなバンバン割りますよ。

 

しかしですね、僕らメーカー側もバカじゃありません。色々対策してます。
「iLokやeLicencer」などがありますね。これはUSBに挿さないとソフトが開始されないって物で、USBポートを一個使う非常に困った存在です。

iLok 750-SteinbergKey_detail2

 

 

 

 

DTMにはおなじみ

まあ、これもぶっちゃけ僕程度の知識があれば簡単に偽装できますけどね・・・。

 

割れ対策の今後

じゃあいったいどうすりゃいいのさ、と悩んだんです。
何故割られてしまうのか、やめさせるにはどうしたらいいのか、をメーカーの人達と話し合ってみました。

 

そもそも割られてしまう原因ってなんなんでしょう。ちょっと考えてみました。

・タダで手に入るならそっちを使うにきまってる
・ソフトウェア一つが高い
・買うより違法クラックを使った方が早い
・データを買うという事に抵抗がある

などなど。

 

・タダで手に入るならそっちを使うにきまってる
そんなもん当たり前です。世の中に出回っている違法クラックソフトを根絶しない限りは割れユーザーはなくなりません。
違法ソフト駆逐なんて無理なので無理です。

・ソフトウェア一つが高い
ソフト一個一個が高すぎます。2万3万平気でしますし、種類も豊富。いろいろ集めるのにまたお金も掛かります。
しかし、僕らメーカーを責めないでください。みんな割るからこの値段じゃないと採算合わないんです。まさに悪循環です。

・買うより違法クラックを使った方が早い
もうどうしようもない事態ですが、廃版になったソフトだったりマニアックな海外のだったりすると買うより割ったほうが早いなんてこともあります。ダウンロード版とかも出してますが、だったら違法なとこでダウンロードしたって変わらないですしね。

・データを買うという事に抵抗がある
缶コーヒーは普通に買うのに有料の100円のアプリは買うの躊躇ってしまうってことないですか?その通りでデータを買うというのに日本人は抵抗があるようです。無形物はタダ、という意識を変えなければどうしようもないです。

 

考えた結果・・・クラックを無くすのはムリ!

みんなで考えましたが、結果クラックを根絶するのは無理、という結論に至りました。
僕らは「できるだけクラックしにくい難しいソフトやライセンス認証作る」という努力をするしかない、となりました。

容認はしたくはないですが、もう仕方ないです。

ただ、もしその違法ソフトを使って儲かったとしたら次のソフトはちゃんと買ってください。

 

あとはまあ、ちょっと僕が作ってみたシステムが高評価でして、世の中の割れユーザーおよびクラッカーを震撼させるシステムなんですけど、
それはどういうものかというと、「このシステムが組み込まれたソフトを違法に操作すると同じシステムを組み込んだ正規のお金出したソフト(同メーカー、他メーカー問わず)も違法ダウンロードのソフトも軒並みぶっ壊す」というシステムを作りました。

割れユーザーの中でも欲しいソフトがどうしてもクラックが見つからずお金を出して買ったものもあるはず。割るくらいだからいろいろなソフトをたくさん持っているはずという点を逆手に取った新しいシステムです。

いろいろ問題点はありますし正規版までぶっ壊すというのはグレーというかたぶん違法ですし、まだまだ実装は難しいですが、いろんなソフトウェアメーカーがこれを実装すれば、割れは怖くて使えないと思います。

 

さいごにもう一度言いますが、割れユーザーは死ぬほどイヤです。僕もめちゃくちゃな時間と労力をかけてソフト作ってますし。
しかし、世の中に出回ってしまっている以上、それを使ってしまうというのは仕方ないです。人間そういうものです。
ただこれだけは言っておきます。

違法ソフトは犯罪です。
あとウイルス感染などのリスクも伴います。

そして僕らメーカーはいつまでも甘くねえぞと。いつか割れを根絶できるようにしてやるからな、と。
そんなんできるのも今のウチだからな。

Sponcered Link

-音楽
-, ,

おすすめ