日記

ダイエット実験結果

Sponcered Link

ご存知の通り、ダイエットを続けていますが
いろんな本やサイトなどを見て思ったことがあります。

ダイエットや筋トレの記事というのは日進月歩、というか一年前の常識がまるっとひっくり返ってたりします。

いったい何を信じたらいいのかわからない・・・。
僕自身もそういった思いをしてたので、いろんな実験をしました。

少し前に「爆汗湯」というのも試してみたりいろいろやってみましたが、
ちょっと他にも試したものを紹介していきます。

ただ、僕個人の結果ですからどれだけ正確かは分かりません。
あくまで参考までに・・。

 

有酸素運動と無酸素運動

有酸素運動(ジョギングやウォーキング)などと無酸素運動(筋トレ)。
脂肪を燃やすのは有酸素運動と言われてます。

体脂肪の減少には無酸素運動の後、有酸素運動を行うというのが王道でした。

試しに

無酸素運動+有酸素運動

無酸素運動のみ

をそれぞれ5日程度続けてみたところ、

無酸素運動+有酸素運動
体重  -0.8キロ
体脂肪 -0.4%

無酸素運動のみ
体重  -0.6キロ
体脂肪 -0.4%
という結果でした。もちろん食事制限はしてましたが。
0.2キロの差なんてウ○コしたらずれるレベルですのでおそらくほぼ同じ結果でしょう。

じゃあ有酸素運動なんてムダだ!と言われれば違います。
心肺機能の上昇、爽快感、睡眠の質の改善などいろいろメリットもありました。

それにもちろんカロリーの消費もあります。

なので「食事制限しているなら有酸素運動はいらない。」「食事制限したくないのなら有酸素運動は必須。」と言ったところでしょうか。

僕は食べ過ぎたり、付き合いで飲み食いしてしまった後はなるべく有酸素運動を取り入れてます。

 

糖質制限

つまり米です。炭水化物です。
炭水化物はデブの敵、と言われてるだけあり糖質はかなり太ります。
だからこそ糖質制限ダイエットなどがはやるんですね。

実際にはどうだったかというと、一週間ほどしかできませんでしたが、炭水化物を絶ってみました。
-1,2キロほどとすさまじい効果でした。

しかし、なぜ1週間ほどでやめてしまったかというと、

身体の不調が目立ちました。

疲れやすく、筋トレをしても間接を痛めてしまいました。
あとはぼーっとしてたりすることが多く、これは良くないなと思いやめました。

それからは完全に取らないのではなく「少し物足りないな」程度に控えることで症状は改善しました。
やはり糖質も人間には必要なエネルギーなんですね。

 

筋トレのタイミング

筋トレのタイミングも悩みました。
僕は夜勤が多いので朝9時に仕事が終わるのですが、

パターン1
朝10時から一時間程度の筋トレ(9時半ごろに軽く食事)

パターン2
夕方16時に一時間程度の筋トレ(12時に昼食)

パターン3
夜20時に一時間程度の筋トレ(19時に夕食)

の3パターンで試しました。

 

結果・・

パターン1
朝10時から一時間程度の筋トレ(9時半ごろに軽く食事)
体重・体脂肪ともにもっとも減少するが疲労感がすごい。回数はこなせない。
筋力の上昇、筋肉のパンプアップはほぼ見られない。

パターン2
夕方16時に一時間程度の筋トレ(12時に昼食、13時から軽く昼寝)
体重・体脂肪の減少もあるが①ほどではない。結構頻繁に停滞する。
ただ、疲れはあまり見られない。回数をこなす・負荷を増やすことができる。
筋力の上昇はある。大きくもなってる。

 

パターン3
夜20時に一時間程度の筋トレ(19時に夕食)
体重・体脂肪の減少はほぼない。
一番回数をこなすことができるが、時間が遅いので時間がとりづらい。
やる事・やりたい事が多い時間帯なので何よりめんどくさい。

 

こんな感じでしょうか。

後はタバコとお酒の関係も試してみたいところです。
もう少しで目標達成なので頑張ります。

 

 

Sponcered Link

-日記
-

おすすめ