日記

疲労困憊

Sponcered Link

2014/06/04

疲れた!

というのも、今日は祝日。
普通の皆様と違う生活を送る私は平日に休みが多い代わりに祝日だからと言って休みにならないことが多いのです。

そして今日も例によって仕事な訳ですが、夜働いてるので18時からのお仕事となるのです。

昼間は昼間で家事や買い物をすることもたまにあり、在宅でする仕事もありますので、普通に30時間くらいブッ続けで活動してることもあります。

嫁さんも働いてますので、別のこれに対して文句はないんですけど、他の奴に「お前は休みが多くて楽で良いよね。」みたいなこと言われます。それが腹立つのなんの。

たしかに普通の人から見れば昼間は毎日家にいるし、自分の時間もたくさんとれる。楽に見えるかもしれない。

しかし、そんな連中がグーグー寝てる間、僕はずーっと働いているのだ。

 

試しにいつもの僕の一日は、

9:00 起床 コーヒー淹れてエンジンがかかる迄約一時間
10:00 メールチェック・返信 サイト管理
11:30   翻訳業開始 ない日は音楽したり
12:00 ご飯食べながら翻訳業またはwebデザインしてみたり
13:00 休憩
14:00 お昼寝(できたら)
15:30 起きる 身支度
16:00 身支度終了
17:00 出勤
18:00 勤務開始

23:00 食事

翌日
0:00 勤務中

9:00 勤務終了
10:00 帰宅
10:30 買い物へ
11:30 帰宅・昼食
12:30 メールチェック・返信 サイト管理
13:00 翻訳業開始 疲れてたらお昼寝
15:00 休憩
16:30 夕食の準備
18:00 嫁・娘帰宅
19:00 夕食
20:00 まったり
21:00 お風呂入ったり
22:00 サイト管理 仕事の依頼チェック
23:00 ネットしたりテレビ見たりお酒飲んだり
0:00 寝る準備
1:00 寝る

と、こんな感じ。1日と言いながら2日48時間が1サイクルとなっているのです。

でも、普通の人から見ると9時迄寝てるし、お昼寝だって出来てるしみんなが仕事を終えるころには普通に家にいる。そこだけ見られてれば「楽じゃん」と思われるのも分かる。

でも、これを普通の仕事の人の時間に変換してみる。勤務開始の時間を基準に僕の18:00を普通の人の9:00に変えてみる。

0:00 起床 コーヒー淹れてエンジンがかかる迄約一時間
1:00 メールチェック・返信 サイト管理
2:30   翻訳業開始 ない日は音楽したり
3:00 ご飯食べながら翻訳業またはwebデザインしてみたり
4:00 休憩
5:00 お昼寝(できたら)
6:30 起きる 身支度
7:00 身支度終了
8:00 出勤
9:00 勤務開始

14:00 食事

15:00 勤務中

翌日深夜
0:00 勤務終了
1:00 帰宅
1:30 買い物へ
2:30 帰宅・昼食
3:30 メールチェック・返信 サイト管理
4:00 翻訳業開始 疲れてたらお昼寝
6:00 休憩
7:30 夕食の準備
9:00 嫁・娘帰宅
10:00 夕食
11:00 まったり
12:00 お風呂入ったり
13:00 サイト管理 仕事の依頼チェック
14:00 ネットしたりテレビ見たりお酒飲んだり
15:00 寝る準備
16:00 寝る

ピンときませんね。
つまり、9時出勤の日にはその日の午前0時に僕は起き、そのまま一日徹夜して、次の日の夕方16時に寝る、という生活をしているわけです。もちろんその次の日は0時に起きます。

こんな生活なのに「楽でいいね。」「いつも寝てるね。」と言われたら。
イライラやストレスでお茶が沸かせそうになります。

しかし、そろそろ歳も重ねこんな生活もキツくなってきた。
たまにはのんびりしたいもんだ。

 

Sponcered Link

-日記

おすすめ